So-net無料ブログ作成
-| 2016年01月 |2016年02月 ブログトップ
前の10件 | -

今日はデビルでトロフィー

今日は、トロフィーを「デビル」で挑戦。

デビルって防御と体力はあるから、良い壁役なんだけど、ちゃんと育ってないと、攻撃がもの足りなく、
あまり前に進めない感じ。

私のデビルは、現在レベル23で、装備も開発がまだまだ進んでいないので、いまいち。

他の人の育っているデビルとあたると、叩いても叩いても全然倒れてくれなくて、シニガミノカマで魂を刈り取られるはで、ぐりぐり城まで進撃されることがよくあるんですけど、ああいうデビルにあこがれています。

さて、トロフィーの方はキャラの引きが悪くて、あまりトロフィーポイントが溜まりませんでした[たらーっ(汗)]

特に、気球対策のキャラが引けない時に、やっぱり気球は出てくるもので、しかたないから大砲で無理やり気球を落としたりするもののガス欠になり、結局砦を奪い返されて・・・・

ってパターンがよくあります[もうやだ~(悲しい顔)]

気球は、大砲での被ダメージが大きくなり、下方修正されましたけど、やっぱりいまだに人気キャラですね。

私のいるレベル帯だと、毎回のように登場してくるので、気球対策のキャラが引けないと苦戦必至・・・

気球のスキル「バクゲキ」はやっぱり魅力ですよね。スキルレベルが育っていると、攻撃範囲は本当に広いから、
連発されると本当にその辺で戦っている低コストキャラは、ばたばた倒れていきます。

育っているデビルは本当に強そうなんで、強いデビルを夢みて、コツコツ育てますか。

イカが嫌い!

イカの攻撃範囲って、広すぎじゃないですか!

てか、ものすごい遠いところから攻撃してくるので、非常にやっかいです。

リーダーか、サブリーダーに結構カメを使っているので、
遠くから攻撃してきて、かつアンチキャラであるイカが出てきた時は、
ギャーってなります。

とりあえず、急いでゴーレムをぶつけてみるものの、手前にキャラを出されると
そのキャラを攻撃している間にも、ジワジワとイカの攻撃を食らいます。

ゴーレムが地震を連発してくれればいいんですけど、そんなうまい事いかない時は、
ゴーレムもカメも気づいたら倒されて、イカがのしのしと前進してくる[たらーっ(汗)]

これも負けパターンの一つですね。

イカ自体の能力は、大型の中ではそんなに高くない。というか、あの攻撃範囲で能力も高かったらゲームバランス壊れますけど。

ゴーレムを召喚して、通常攻撃があたる範囲であればそんなに怖くないんですけど、
イカを使う人達はそんなやさしいところに召喚はしてくれません。

だいたい、砦の後ろとかに召喚して、砦付近に盾キャラを召喚してきます。

まあ上手いひとは、一度イカを前に進ませてから、叩けるところまでおびき寄せて叩いたりするんでしょうけど、
難しいです[あせあせ(飛び散る汗)]
タグ:イカ

ゾンビが恐い・・・

育っているゾンビって脅威ですよね[たらーっ(汗)]

ゾンビのアンチキャラってなんなんですかね?

ゾンビ化されないっていう意味では、魔道機兵とか、スライムとかは安全に出せますけど・・・

こちらが複数キャラ出しているところに、後だしでゾンビを出されたら、
全力で排除するか、ゾンビ化されないよう祈るだけです。

けど、絶好調のゾンビとかは、かなりの確率でゾンビ化させてきますね[あせあせ(飛び散る汗)]

そして、ゾンビ化したゾンビが次のゾンビを生み・・・怖いです[もうやだ~(悲しい顔)]

現在、コスト4のキャラってゾンビだけですし、能力も大型とまではいきませんが、
ゾンビを1体増やせる計算であれば、2対で十分大型級の能力になります。

けど、ゾンビは大型扱いではないので、大型枠は埋まらないんですよ。

そんな感じ、ゾンビを愛好している人も多いんですかね。
タグ:ゾンビ

女神が苦手な件

相手に女神が出てくると、勝率が悪いですね[たらーっ(汗)]

おそらく、私の主力であるゴーレムが調子が良いと、
スキルの「ジシン」を連発すると、
逆に女神にはジシンが効かないので、分が悪くなります。

悲しいですね。調子が良くて、スキル連発なんて
本来は、うれしい展開のはずが、すべての攻撃が女神には空振りに終わるという・・・・

その点、ゼウスはジシンが当たる設定で助かりました。
ゼウスは、ゴーレムを直接ぶつければ、たいした問題にはなりません。

もし、ゼウスにもジシンが当たらない設定だったと思うと、ぞっとしますね・・・

後、女神は遠距離攻撃キャラなのですが、遠距離攻撃キャラ全体がなんとなく苦手ですね。

アマゾネスのダイチギリとかが連発すればいいんですけど、女神の前にキャラを召喚されて、
盾に戦われる展開が苦手ですね。

まあ、すべてのキャラが得意なキャラなんていないし、もしいたらゲーム自体がつまらなくなっちゃうんで
いいんですけどね。
タグ:女神

2階建の城の人強い・・・

相手の城を見ると、城が2階建になっている人がいます。

私も、「城壁」「両壁」「大砲」はすべて現在のレベルマックスにはなっているんですけど、
城が2階建てにはなっていません[たらーっ(汗)]

城関係は、これいじょう開発できない状況なので、おそらく後は自身の城レベルが
ある一定の基準に到達すると、2階建てになるのでしょう。

現時点で、2階建ての城の人は、私よりも各上決定ですね。

キャラクターは、見た目だけをコスチューム変更できるので、
見た目だけで、キャラクタの強さは判断できないのですが、
2階建ての城は、現時点では各上かどうか判定できるポイントですね。

ドラゴンライダーはおすすめキャラ

城ドラのキャラはどれも育てれば活躍するので、どのキャラクターもおすすめではあるんですが、
その中でも、特におすすめというキャラが何体かいるので、
そのうちの一体を紹介します。

「ドラゴンライダー」という空中に浮かんでいる迎撃タイプのキャラですね。

しかも、特性がコスト3の進撃に強いという鬼性能。

戦いの主力は、やっぱり進撃のコスト3ですから、それにアンチ性能がついているのは、
熱いですね。

しかも、空中に浮かんでいるので、地上の強いキャラの攻撃はあたりません。

なので、城前とかに置いておいて、地上の強いキャラをそこに流していけば、
城前でちょっと足止めするだけでも、相手キャラがどんどん溶けていきます。

後、大型同士のバトルの中にも、サポートと出して活躍させる場面もあります。
相手の大型がミノタウロスとかゴーレムとかサイクロプスとか、空中に攻撃できない
大型であれば、こちらの大型のサポートに使えます。

他にも、砦付近に出して砦を守るの使ったりと、色々便利です。

お試しあれ。

終盤のゴブリンがいやらしい

戦いの終盤で召喚されるゴブリンがいやらしいっていう話。

終盤になると、たいていの場合、召喚玉の残り数がかなりかつかつになってきている中、
相手がゴブリンを出してくると、剣士1体では止められないので、剣士数体もしくはコスト2以上を
召喚しなくてはならなくなる。

終盤では、これだけで痛手なんですけど、さらに・・・

終盤だとゴブリンを止める為に出したキャラがゴブリンを倒しても、
スルーされてしまって活躍できないんですよね。

つまり、残り時間的に、そのまま放置しておいても砦や城にたどり着けない、
もしくは辿りついても問題ないという判断がされると、
召喚したキャラが無意味になる。

かといって、ゴブリンは攻撃速度が速いので、放置するわけにはいかず・・・

相手はゴブリンをコスト1で召喚しており、こちらはコスト2以上を消費。
ゴブリンを数体別々のところに出されると、処理が大変な上に、
処理に使ったキャラはそのまま放置されてしまう・・・

ゴブリンって足が速くて、攻撃速度も速くて、コストは1だし、砦は取れるしで、
居ると便利なキャラなんですけど、かといってリーダーやサブリーダーにするのは
やりすぎかなっていう微妙なキャラですね。

でも、相手が召喚してくると、いやらしい[あせあせ(飛び散る汗)]

そんなお話でした。
タグ:ゴブリン

城ドラ必勝テクニックその2

今回は前回に続き城とドラゴン3つの必勝テクニックのうち2つ目を紹介したいと思います。

城ドラ必勝テクニックその2

前回はなるべくコストを抑えるということが重要であると言いましたが、

今回はアンチキャラをうまく利用するということです。

これは前回も少し話に出ましたが、相手よりも少ないコストで多くのキャラをフィールドに残すには相手のキャラを効率良く倒していくことが必要です。

たとえば、ゴーレムを何もいないところに出すよりは、敵が密集している地帯に出すことや、騎馬兵を出して来たらスケルトンや魔道機兵やドラゴンライダーで倒すことや、ラビットを相手が出してくるならカエル剣士やタートルキャノンで攻撃をするといったようなことです。

効率良く倒すには、アンチキャラを把握する必要があります。

アンチキャラを把握する力は現実にも応用できます。

人間関係であの人はこの人が苦手、この人はあの人と仲が良いとか。

あの人はこの食べ物が好物。この食べ物をあげたら喜ぶとか・・・

この上司に効果的なスキルは、おねだりだとか・・・

うーん[ふらふら]果たして本当に応用できるのかは各々で判断してください[わーい(嬉しい顔)]

今日はここまで。また次回!!

城ドラ必勝テクニックその3

こんにちわ。仕事ドラゴンです。

さて、今回はいよいよ城ドラ必勝テクニックその3です。

城ドラで勝つためのテクニックその3は、ずばり、時間を意識するです!!

城ドラは3分間の熱いバトルが繰り広げられますが、逆を言えば3分間にいかに相手にダメージを与えるかがポイントになってきます。

残り時間が30秒であるのに自分の城前に進撃の大型を出しても相手の城にダメージを与えることはできません。

つまり進撃の大型は終盤になると使いづらくなります。

また、相手の砦を取り返してから城を攻撃するのか、相手の砦を取り替えすのが厳しいから砦はスルーして城を攻撃するのかも非常に大事になってきます。

すべては、残り時間と相談しながらキャラを召還していく必要があります。

時間との相談は現実においても重要です。

時間を有効活用できる人こそ城ドラの覇者になれるでしょう。

そういえば、時間の使い方がうまい人と下手な人の口癖は少し異なるそうです。

時間の使い方がうまい人は、予定を合わせるとき、「何日の何時からなら空いている」と具体的な日時の提示をするそうです。

一方、時間の使い方が下手な人は、「忙しいから無理」との一言で終わらせてしまいます。

これを城ドラに応用すると、30秒経過したら、「ミノタウロス」を召還、60秒経過したら「エンジェル」を召還と綿密なプランを組むことになります。

いわゆる、パーフェクトプランです!!!

実際に私が試してみた!!!

結果は・・・

まさかの完全敗北orz

全然無理でした

敗因は相手のキャラのアンチキャラを繰り出すのが効率が良いのに、時間のみでキャラを出すという愚行に出たためであった。

さて、説得力のないブログになってきましたが、ぜひ、城ドラにはまっているあなたも残り時間を意識して戦ってみてはいかがでしょうか。

城ドラ必勝テクニックその1

今日は城とドラゴンの相手と対戦する際の勝つために絶対必要な3つのテクニックのうち1つを紹介したいと思います。

勝つために必要な3つのテクニック[わーい(嬉しい顔)][手(グー)]

城ドラ必勝テクニックその1

召還玉コストを大事にすべし!!

経験者の人はな~んだと思うかもしれないですが、召還玉をいかにセーブすべきかが格上に勝つための必須条件になってきます。

はじめに同じ距離の砦を取るために、大砲は何発撃ちますか?

2発以上撃ってしまった場合にはコスト負け(※召還玉が少なくなってしまったことが原因で負けること)してしまいます。

1発で真ん中の砦を支配したいところです。

上級編:真ん中の砦を取れるキャラは、今のところ、剣士、バーサーカー、ラビット、騎馬兵。

そのうち剣士と騎馬兵は何回砦を叩いたら砦をとれるのかということを認識してタイミングよくキャラを出して砦を取るようにします。





あとはいかにコストをかけないで、いかに相手のキャラクターを倒すか。

これはアンチ性能があるキャラをいかに相手にぶつけるかということが重要なポイントになってきます。

つまり、アンチキャラの認識は常に持っておく必要性がありそうですね(^^)



今日はここまで。次回はその2になります。

前の10件 | -
-|2016年01月 |2016年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます